品質管理グループの紹介!

こんにちは!広報担当の佐野です!

 

 

今日は品質管理グループを詳しく紹介していきたいと思います。

品質管理グループの仕事は莫大な量のマンゴーを仕分けること・・・

「仕分け」と一言で言っても、仕分け方には様々な基準があるのです!

その1!

マンゴーがプロジェクトベースに届いて最初に行うことは、マンゴーをグラムで仕分けることです。

大きくて見栄えの良いものは贈答用、手頃なサイズは加工用、直接販売用に仕分けます。マンゴーの仕分けが終わったら・・・

その2!

次は熟成仕分けです。

熟成しているかどうかを見極めるコツとして、全体が黄色くなる、先端から甘い匂いがする、シュガーポッドがあります。

シュガーポッドとは・・・

馴染みのある例はバナナです。

バナナは黒い斑点が出ると食べごろと言われますよね!その黒い斑点こそがシュガーポッドです!

マンゴーにもシュガーポッドがあり、黒い斑点が出てくるのですが、シュガーポッドは見栄えがあまり良くないので加工用へと仕分けられます。

 

こうしてマンゴーの仕分けが終わったら次は箱詰め作業になります。

贈答用の箱に詰めたり、直接販売用にラッピングなど、

膨大な量を皆で協力して作業をこなしていきます。

1年生も2年生も仲良く活動しています!

夜遅くまで作業が続くことも。。

 

こうして完成したマンゴーがお客様の元に届けられます!

 

これがマンゴー仕分けの達人、品質管理グループのお仕事です。

次回は他のグループを紹介していきます!

 

 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする